« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

GW 営業日のお知らせ

06_2

ゴールデンウィーク間近になりましたね。
みなさん予定はお決まりでしょうか?

torikushi ゴールデンウィークの営業日です。

         

          4月  28日(水) 営業
              29日(木・祝)営業
              30日(金) 営業
          5月   1日(土) 営業
               2日(日) 休み
               3日(月) 休み
               4日(火) 休み
               5日(水) 休み


29日(木・祝)は営業していますので
ぜひ!よろしくお願いします。

5月2日(日)〜5日(水)は勝手ながらお休みさせて頂きます。

torikushiまでの地図  ☎082−246−1040



広島ブログ





| | コメント (0)

ガーリックトースト

Dsc_6141


焼き鳥なのにこんなメニューもこだわってます!

「ガーリックトースト  350えん」

元々個人的にホームベーカリー機を購入してパン作りを始めたのがきっかけで
この3年ほど趣味の様にパンを作っていたのですが、

凝り性の性格もあって
手間と労力がどんどん増えていき

今では
・自家製で天然酵母菌作り
・その天然酵母菌で6時間かけ生地を発酵
・「美味しくなぁれ」に気持ちを込めてしっかり手ゴネ

で、
「いったい何屋さん?」というほどの
こだわりのパンが出来上がりました!

もちろん
成形、焼きにもひと工夫
外はサクサク、中はフンワリの噛むほどに味のある
おいしいパンです!

もう後は、石焼釜でも店に作って
薪をくべて焼くぐらいしかやる事がないくらいやり尽くしました。。。

自家製のガーリックオイルに
まろやかな塩味の「瀬戸のほんじお」をパラリっ

今度はこの自慢のパンを使った他のメニューも思案中です。


Dsc_6064_2


torikushiまでの地図 ☎082−246−1040

広島ブログ








| | コメント (0)

鶏 うまっ辛 さんしょう風味

Dsc_6071_2

鶏 うまっ辛ダレ さんしょう風味    1本 200えん

torikushiオリジナル、特製山椒風味のタレをかけた
辛さに注意!の焼き鳥。


「おいしい」って何なんだろ?いつも考えています。
一言で「おいしい」と言っても色々で難しい。。。

「インパクト」のある料理
これもおいしいにつながる1つの要素だと思います。

ビックリするほど大きい!とか
とんでもなく安い!とか

凄く「辛い!」もおいしさにつながりますよね。
それもただ辛いだけではなく後を引く旨味のある「辛さ」を目指して
オリジナルのさんしょう風味うま辛ダレをつくりました!

実は
個人的に時々行かせてもらって大好きな
汁なし担々麺が有名な某お店でいつもの様においしく担々麺を頂いていて
思い付いた一品。

パクリ!?
いえ、いえ。オマージュです!

良いもの、美味しいものはどんどん取り込んでいく
「いつもおいしいものをありがとうございます!」の
リスペクトでオマージュを込めて。

最近の自信、自慢の一品
ぜひ!!

torikushi ☎082−246−1040

torikushiまでの地図

広島ブログ







| | コメント (0)

こだわりの塩

Dsc_2778

・ささやかな日常の幸せ
・沸々と湧き出る日常の悩みや希望
・幸せのおすそ分けへの企み
を届けてくれる、CENTRO
torikushiもわずかながらお手伝いさせていただいています。

そのおかげか新しくこのブログを見て頂いている方も
最近は増えているみたいです。

そんな方々に
torikushiのこだわりを紹介させて下さい。

以前から見て頂いている方には重複してしまいますが
改めて、ぜひ!


torikushiの串焼き
塩焼きにはこだわりの塩“あまみ”を使用しています。

数年前に東京にある焼き鳥屋の名店に訪れたとき
この塩の味に惚れ込んで探しまわって使うようになりました。

角の無いまろやかな塩味に
名前のとおりほのかなあまみを感じます。

素材の良さを引き上げてくれる素晴らしい塩
野菜など素朴な旨味を引き出してくれるのでとても合うのですが
torikushiの食材で一番この塩に合うのが
赤地鶏 塩見が素材をじゃまする事無くきちんと旨味を引き上げてくれます。

土佐の海からくみ上げた海水を
長い期間をかけて天日で結晶にまで育て上げる
太陽のと風の恵みを含んだ“あまみ”

その味はぜひ!torikushi で!!

torikushi ☎ 082−246−1040

広島ブログ







| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »